MENU

最新の投稿

京都で大泣き

大学時代の師匠とのリハーサルを終えて

ひとり、京都へ向かいました。

せっかくの京都だから、、と

一人でフラフラ外食も考えたのですが、

寒いし、疲れも感じて、ホテルのレストランへ。

 

今日の音楽を振り返っていたら、

急に色々な想いが込み上げてきて、大泣きでした。

心臓が不整脈のように、カクカクと音をたてながら

声は出さずにいたものの、胸から想いが溢れ出てきたのです。

 

部屋にいたらワンワン泣くほどだったかもしれません。

溢れんばかりの情報と想いが、処理できなかったのかなぁ。

ホテルの湯船に浸かりながら、音楽の事だけではなく、すでに明日からの鞍馬への旅が始まっていることに気づきました。

 

明日はまた胸が震える旅となることでしょう。