あなたにとって

たとえ100人のが、これが良い!と言ったとしても
あなたが良いと思わなかったら、それはあなたにとって良いものではないのだろうし、
逆に、もっとたくさんの人がこれは良くない!と言ったとしても
あなたが良いと思ったのなら、それはあなたにとってとても良いものなのだと思う。

だから、大事なのは自分がどう思うか・・・だと思うのです。