テネシーワルツ

image



ピンヒールでフレンチをとか言ってたら、
ちょうどそんな機会が訪れた。
急な話で、仕事帰りだったから
たいした服も着てなかったけれど。
フレンチじゃなかったけれど。

良い時間でした。
絵に書いたような幸せで。

帰り際、52階からの夜景を眺めていたら
先程まで何を演奏していたかもわからなかったバンドが
テネシーワルツを歌い始めたのが、
耳に飛び込んできた。

ふと思った。
やっぱり私は一番欲しいものを諦めない。
諦めようとしても諦められないものがある。
結果がどうかなんて、どっちでも良いけど
諦めることはしない。
そうしたら、きっと私は満足だろうと思う。

音楽ってすごいね。
お腹いっぱいだから、歩くよ。