ハレの日

大学卒業のあたりからチャペルで挙式の演奏をしていました。
今も時々演奏させて頂いているチャペルがあるのですが、
この仕事好きなだな~~と思う瞬間がいくつもあります。
キラキラした花嫁さんの笑顔に、ご両親の複雑なお顔。
そこには色々な思いがあるのだけれど、
でも、それはぜ~~んぶ愛で、胸が苦しい程。
演奏は挙式の演出の一部だけど、
ご縁があって人生のハレの日にご一緒させて頂いているわけですから
精一杯できることをと思っています。
最近は、想いが溢れているご両親や、肉親の方に捧げるべく
演奏しています。
この日を迎えた皆さんが幸せでありますように♪