光輝いて!

学生時代から10ウン年、ブライダルの挙式の現場で仕事をさせていただき、
今もたま~にお手伝いするのですが、
長い間見てて思うのは、花嫁の輝きが足りない!!・・ということ。
大きなお世話かもしれませんが。

結婚式の主役はやっぱり花嫁なわけだと思うのです。(まあまあ花婿もだけど)

歩くのも大変そうにドレスに着られちゃっているし
顔は上げないし、
何よりも「嬉しくないの???」と聞いてみたくなってしまう感じ。


じゃあ自分の結婚式はどうだったのかと振り返ってみると、
そりゃぁダメだったな。。と思うことが多々あるわけで。。

本当に色々大変だったけれど、
直前にどうしても嫌になっちゃったらどうしよう。。。とか考えて
そうなったら逃げるしかないな~なんて思いながらも
そうできる私でもなく、
あの時逃げていれば良かったよ。。と思うことは星の数ほどあったけど、
それもあったから今があるとも思えるようになったので良し~。


だから今度するのなら、嬉しくて嬉しくて仕方ない結婚式をしたい!!
という自分の思いが強いからなのか、(する予定はないけれど・笑)
花嫁さんが、その瞬間をもっと輝けるように、
もっと楽しめるようになんとかしたい・・と思ってしまうのかもしれない。

フルートじゃなくて、そばでお世話するアテンダーになろうかしら??
1日付きっ切りで輝かせてあげたい。

おせっかいババアみたいだ(笑)