公演&講演

今日は小田原の中学校へ行ってきました。
学校で演奏というのは、そんなにめずらしいことではないのですが
今回の依頼はお話をすること。
・・・・・
中学生にお話ね。。。

色々打ち合わせをしたものの、さて何を話そうかと
しばらく考えておりました。
演奏途中に少しお喋りをするのとは違い、
はっきりと伝えたいこと。


曲を選ぶうちに、キーワードは「夢」でいこうということになりました。
夢の見つけ方から、夢の掴み方、
敦子流でお話させていただきました。

あーでもない、こうでもない、と色々な言葉を書き出していたけれど
子供達を前にしたとき、出てくる言葉は
自分の中で明確になっている言葉しか出てこないものですね。

子供達もまっすぐ聴いてくれました。
知らない曲も、知っている曲も、お話も。
心地良い音楽じゃないと寝ることもできないから、
眠かったら寝ていても良いな~と思いながらも
反面、どこまで興味を掴めるものか多少の不安があったのですが
190名近い生徒が皆さん感想文を書いてくださって
どの言葉も温かく、みんなそれぞれの感性で感じ取ってくださったようでした。
良かった♪

気持ち良い風が通る体育館での楽しいひとときでした♪


写真はちょっとバランス悪いよね~と思いながら頂いた給食と
一緒に演奏してくれた鼓緒太さん。