可能性

可能性がたくさん見えているうちは、
それが素晴らしいような気がしていたけれど、
どこか気持ちが定まらず、不安定だったような気がする。
だって、あっちのほうが良いかもしれない、
こっちに比重を置いたほうが良いかもしれないと迷うわけで。。

これ!というものが決まったとき、
選択肢がないってとても楽だな~と思った。
というか、
私にはずーっと叶えたいと思っていることがあるのだけれど、
そろそろ本当に叶えるべく狙いを定めていかないと、
手に入れないまま人生が終わってしまうことにあるとき気づいた。

だから、それを叶えることが優先なのであって、
そのための道筋は何だって良いと思っている。
もちろん色々な可能性は今でも見えているし、
面白そうな話も舞い込んでくるけれど、
大事なところをブラさず行こう!

そんなことをシンガポールでチリクラブを食べながら思っておりました。

dsc_1665.jpg