台風一過

二ヶ月あたり前に楽器を入院させたあたりから
何かのスイッチが入ったかのように家中の片付けを始めました。
基準は“ときめくか、ときめかないか”

片付けの本を読み、なるほど!と思ったこの方法でやってみると、
家中ときめかないものだらけ・・・
こんな物に囲まれて生活していたのかと思うとゾッとしました。
大量の物を処分し、新しいエネルギーに替えられるものは替え
仕事以外はずっと片付けをしていた時期がありました。
でも、この方法でやると、今着るものがない・・という状態になりかねないです。
ゴミの日の朝、着ていたパジャマも捨てました。
何十袋もゴミに出したけれど、今なにも困ることなく、
本当に必要なものって、ほんの少しなんだなぁと
実感した片付けでした。
それでも、例えば引越しをするとしたら
まだまだ減らせそうな気もします。

そして、処分しようと思っているのに、なかなか処分できない
自分の中の抵抗が見えてきて放置していたものをやっと手放せたのが
地震の後でした。
すっきりしない状態が続き、地震後やっと終わりを迎えるかと思いきや
巨大な台風がやってきたかのように
心の中は波乱の数日だったように思います。
やっと・・・春が来るのではないでしょうか。

もうすぐ4月ですね。