久しぶりに植木の手入れをしました。
枯れ枝を取り、花を終わらせた木をばっさり切り、
植えるには遅いけれど、買ってあった球根をやっと植えました。

夏の間伸び放題にしておいた草も、この時期になってくると
水分がなくなり掃除しやすいなぁと感じました。
土を新しくしなきゃ無理かなぁと思っていた植木鉢の土も
ちょっと手を加えてあげるだけでびっくりするほどやわらかさを取り戻し
栄養を少し与えてあげたらこのまま大丈夫そうな気がして
「あぁ、耕すってこういうことなのかも」と思いました。

しばらく手をつけなかった家の裏へ回って掃除をしているうちに
息子はお隣のお家に勝手に上がりこみ(家が裏で繋がっているため)、
大はしゃぎで遊んでもらい、
迎えに行ってもまだ帰らないと怒り、
昔、娘も「まだお家にはかえらない~!!」と泣いたなぁと
古い記憶がふわふわと浮かんできたお昼時でした。

春にはたくさん咲いてくれるといいなぁ~。