変わる生活

中学の受験シーズンがひと段落すると同時に進学塾では新しい年度の授業がスタートしています。
娘もなんとなく通っていた塾のカリキュラムが変わり、お弁当持ちで行き始めました。
とっくにお弁当持参の時間体制で勉強していたお友達もいるのですが、
遅ればせながらその道すじに乗った感じです。
私自身が中学受験にちっとも気が向いていないもので、「大変だねぇ」と
人事のように娘に話すと、「もうすぐ受験だしね!」と
なんだか生活のパターンが変わっていくことをすごく楽しんでいるように思いました。
(まだ2年もありますが)
平日の夜に私がいないことはあるけれど、娘がいないのは、
なんだか不思議な感覚です。
これからますます生活も変わっていくのだろうなぁと思った夜でした。
お弁当と夜道のお迎えくらしか手は貸せませんが、楽しく行ってもらいたいものです。