大丈夫

亡くなった祖母は、事あるごとに、
「敦子は私と同じ甲寅だから、何があっても大丈夫だよ」と母に話していたとのこと。

生きていれば色々なことがあるのが当たり前だけど、
大丈夫と思えない時もあり・・・

今朝、湯船に浸かっていたら、
自宅のお風呂場では初めて、
窓ガラスに反射した太陽の光が眩しく顔を照らし、
「あぁ、大丈夫だ。」という感覚が。

何が大丈夫じゃなくて、何が大丈夫なのか
明確にしていたわけではないけれど、
大丈夫になったんだなと。

家中断捨離中で、まだまだすっきりするまでに時間がかかるけれど、
大きくエネルギーが入れ替わりそうです。

ランチにお蕎麦に誘われたけど、
お蕎麦なんて食べてる場合じゃないよ・・ということで、
これ。