帰省

久しぶりに帰省してきました。
もう東京に住まなくても良いなぁと感じていて
実家の近くに住むのも1案かもしれないと思い、
朝晩の犬の散歩のときに、町を歩きながら観察していました。

子供のころは、大きな企業があり、
商店街もそこそこ賑わっていたのですが、
今は、人を見かけません。
大き目なスーパーには人がいるのですが、
町全体のエネルギーが枯れているように感じました。
これではこの先発展しないよね。。

発展させることを考えていないのかもしれないけれど、
それはそれで良いのかもしれないけれど、
そうだとしたら、若者は離れていくばかりだと思います。

そんなことを地元に住む兄と
今後のこの町の可能性や、理想の未来像を話しました。
やはり地元が枯れているのは淋しいですからね。。

どうできるかまだわからないけれど、
数年かかっても、町が活性するといいなぁ。