幸せ

ある時まで、“幸せな人生の形” みたいなものがあると思っていたのです。
だから、その形になっていない今は不幸ではないけれど、
あまり幸せではない、これじゃダメだ・・・と。
だからその“理想の形”を追い求め、手にしているものや、
目の前にあるものに全然気づかなかったのです。
でも、そんな形はどこにもないということに気づいたのです。
どんどん欲は出てくるものですから、理想もどんどん高くなっていく。
そうしたら、追い求めても追い求めても、追いつかない。

今は、美味しいご飯を食べても幸せだと思えるし、
お風呂に浸かっても幸せだと思える。
気持ちよく散歩をする時間もあって幸せ~。
気にかけてくれる友達がいて幸せ~。
もちろん欲もありますけどね。

そんな小さなことじゃ満たされない・・・と思っていたら、
どんなことがおきても、満たされないのです。

幸せとは“なる”ものじゃなくて、日々の中から“感じる”ものではないでしょうか?