成長

子供が幼少のころは、子育ては永遠のような気がしていました。
でも、巣立つ時というのは瞬く間に来るのかもしれません。
娘を置いてあちこち仕事で外に出ていた時期もありましたが、
最近はいつも一緒で、どこをどう歩いても姉妹に見られ、
仲良く暮らしています。
色々なものが似合うようになってきたので、
一緒に買い物に行っては結局娘の物ばかり買っていて、
それでも、キラキラして喜ぶ彼女を見ると私も満足で・・・

そんな中、今年の夏に短期留学をしたいと言い出しました。
以前も薦めてはいたものの、なかなかそんな気にはなれなかったようですが
長期留学を視野に入れて、ちょっと行ってみたいと言い出しました。
何度か海外に旅行に出た経験はあって、
だからこそ日本が好きで、日本が1番良いと言いながらも
外に行ってみてきたいと言うのですから、
経験したいことがあるのでしょう。

置いていく側から、あっという間に置いて行かれる立場になりました。
彼女のこれからがとても楽しみでもありますが、淋しいですね。
ちょうど娘と同じ歳の頃、私も音大の付属高校へ行こうと決めました。
あの頃は怖いものなんてなくて、なんの不安も迷いもなくて
行ってみたい!!!というだけで突き進んでいました。
親の心子知らず・・・
またひとつ親の気持ちを知ることができそうです。
あの時、両親が私を送り出してくれたように
できることを最大限して、娘を送り出してあげようと思います。