捨てたもの・手に入れたもの

 

数日繰り返し繰り返し起こっていた出来事から知った

感情というか、思考というか、私の中で大事だと思っていたことを

楽になりたい一心で捨てたいと思っていました。

 

3日目の朝、何か大きなものが自分からなくなったようで

とても軽くなったのです。

どういうことなんだろう・・・と思っていました。

 

目の前に広げてあった楽譜のワンフレーズを吹いてみた時、

愕然としました。

 

あの苦しさを知ったことで、あの大事だと思っていたことを捨てたことで

手に入れたものが、はっきりわかったのでした。

言葉にしたら、ちっぽけで簡単に聞こえてしまうものだけど

「あぁ、これを手に入れたのか・・・」と全部の答えがここにあるようで涙が出てきました。

 

今までは知らなかったもの。

というよりは知っているつもりだったもの。

知っていたかもしれないけれど、その深さが全然違う・・・

 

笛を吹く上では良かった。

だってこの深さを持って表せるのだから。

けれど、こうして手に入れて行くのか・・・と思うと

手放しでは喜べないのも事実。

 

それでも、とりあえずここ!というところに行くためには

あと2~3段上がりたいのです。