東西おどり

ご招待を頂き、『東西おどり』を観てきました。
始まる前からワインのサービスがあり、
すぐにほろ酔い気分です。








『東西おどり』というのは、
新橋の芸者さんと、祇園の芸妓さんが
それぞれ舞を観せてくれたり、
最後は、合同でおこなったり、、と
東西のおどりを愉しむ会でした。

面白いことに、祇園と新橋では、
芸者さんの雰囲気から、おどっているエネルギーも
それぞれ違い、大変楽しめました。

おどりを観たあとは、お食事をいただき、
なんとも優雅な時間でした。







日々、どのくらいのお稽古をしていることでしょう。

この日、1番目に留まった祇園の舞妓さん
『小衿さん』とお写真を撮っていただきました。