流れ



少し淋しい知らせを聞いた日に心待ちにしていたクレマチスが5輪咲いた。
淋しさを紛らわせてくれるようであり、
それは残念なことではないと教えてくれるようであり・・・

流れの中にいるときは、それが何の意味をもっているのか
わからないことが多いけれど、
少し時が過ぎたら、「あぁ、この為だったのか。」と
気づく時が必ずくる。

手ごたえを感じたからこそ、次へのステップが来たのかもしれない。