煮豆

本年もよろしくお願いいたします。
お正月は実家で過ごしました。
おせちを頂きながら、親戚と集い、福袋を買いに出かけ
仕事から離れた3日間でした。
母の作る煮豆は逸品だと思っているのですが、
こんなふうに豆を炊くことができたらいいなぁと
ふと頭をよぎったのですが、同時に
私にとっては、今すぐでなくても良いのかもしれない・・・と。
母の味に近づこうと何度もチャレンジをする姿も
思い浮かぶけれど、それはもう少し後のことなのだろうと。
いつかきっとゆっくりおせちを作り、今とはまた違う温かな時間を
過ごすときが来るような気がしました。
東京へ戻る娘に、言いたいことはたくさんあるだろうけど
すべて飲み込んだ父に、私が幸せに生きる姿で返事をしたいと思います。