笛に呼ばれて

多忙だったこともあり、フルートに触れる時間がありませんでした。
この曲を今吹きたい・・と思いながらも時計をみると
12時を過ぎていて、とても音が出せる時間ではありませんでした。

今日、久しぶりに時間ができたので笛に呼ばれるように手にとってみました。

溢れる想い・・・

言葉にしたら絶対わかってもらえないこと、
誤解をまねく可能性、
自分の本心・・
そして、歓び。
そういうものが涙と共に溢れ出てきました。

休息や食事や、物では得られなかった栄養素が私の中に広がっていくようでした。

そんな栄養を与えてもらえるものを持っていて、
幸せだなと思いました。

ひとしきり吹いたら、
娘が「ママ、お腹すいたから鮭焼いて~!」と。

彼女はこういうことが言いたかったのか・・と。(笑)

幸せなひと時でした。