縁ある場所

伊勢丹に行くと商品に驚きや感動があっていつも心躍るのだけど
三越本店に行くと、もっと深いところで喜びがあります。
目新しい何かがある・・というわけではないのだけど、
(いや、色々ありますが・・)
しっくりくるのです。

なぜかたまに三越に行かなきゃ・・・みたいな気になって
用はないのに出かけたりします。
で、出かけてみたらそこで色々と気づいちゃうのです。
自分の本心とか、欲求とか。

必要な物もないし、欲しいものもないな~と思っていたけど
いや、あるでしょ!!!!というものが突きつけられるのです。
たいてい食器売り場で(笑)

ひとつの品物から多くの情報が入ってくるようで
金箔を施した三段の重箱を前に泣いている変な女状態でした。

ウロウロしては冷えた体を温めに外にでて、
戻って熱い紅茶を飲みながらも体中が寒く
時間の経過と共に心情が移り変わっていくのを感じてました。

シンプルにいきたいと思っているのに
自分が一番面倒くさい女だ。

気づいたら変えるしかないよね。
だってそれを望んでいるのだから。

三越ありがとう!