見え方

「天気の子」を観てきました。
社会を、この世の中をどう見るか、
どう見ているのかで感想は違うと思いますが、
わたしは、良い作品だなぁと思いました。

そして、「映画って良いなぁ」と思いました。
映像、言葉、音楽。
奥行があって、広がりがあって、
天高く感じさせることができる。
生の舞台では味わえない感覚。
素敵です。

でも、生でやるからこその事をしたいのです。
その奥行と広がりと天高くを越えて、
心に響くように。