誰のため?

誰のために為すのか。

全ては自分のためであり、

全ては相手のためであるから

誰のために・・というのは全く考えなくて良いって。

 

そうだよね。

 

してあげたい気持ちと

させて頂く喜びと。

両方感じられるようになったのは成長したからだよね~。

 

ありがとう。