願い

少ししか食べられないのなら美味しいものを食べさせてあげたい。

帰れるならば、かつて住んでいたあの家でもう一度過ごさせてあげたい。

残りの生きる日々にかかるお金のことなど気にせずに、

何にも気を煩うことなく、穏やかな時間が少しでも持てますように。