龍王の癒し

書や絵画にエネルギーを入れられることを知っています。

入れるというよりは、降ろす・・のほうが適切でしょうか。

対象となるエネルギーが降りてくる。。

わかっていましたが、それを目の当たりにし、体感したのは初めてでした。

 

最近、龍がブームですが、龍のエネルギーに触れると

私は心臓が痛くなる傾向があります。

あの日、書と絵画の個展に出向き、

会場が近くなると、なんとも言えない心臓の痛さが襲ってきました。

龍の書があることは承知の上だったので、

強いエネルギーだなぁ位に思っていました。

 

会場にはたくさんの龍の書がありました。

それぞれ波動が違い、醸し出すエネルギーが違います。

順番に観ていくと、急に体全体がパワフルで心地よいエネルギーに包まれて、

涙が溢れてきます。

「よく来たね。。」

???????何事??

ヒーリングできる人がいる??と思いおもわず周りを見渡しましたが、

その場所には私だけ。

 

一瞬の出来事での戸惑いの中に、

胸の痛みが消えて、体全体にエネルギーがまわり眠気が襲います。

 

その時に、この書を書いている凛泉さんが

「この龍は龍王なのです。」と。

 

!!!!!

納得しました。

パワフルで一瞬で癒すほどの愛のエネルギー。

龍王のエネルギーも、この書を書いている凛泉さんにも驚きでした。

個展は11日まで。

エネルギーってやっぱり面白い♪